MENU

初めての方にもお勧めのキャッシングは?

アイフルでキャッシングを行う際の、PCやタブレット・スマホからの申し込み手順は下記の通りになります。

1.申込み PC・スマホ・携帯から、24時間アクセス&申込みが可能。
アイフルの担当者が、申し込み内容の確認を行います。
[ご融資をお急ぎの方]
インターネット上で、契約手続きまで完了することも可能♪
2.審査&連絡 申込み内容の確認を行った後、担当者による審査が行われます。
審査結果は、メールや電話等でお知らせします。
3.書類提出 [Web上でご契約]
メール添付・ネット上のツールにて本人確認書類などの提出を行います。
※審査結果や借入金額によっては、収入証明書類などが必要になります。
[契約機でご契約]
お近くの無人契約機にて、書類を提示し契約を完了させる事も可能です。
4.契約&借入 書類提出後、内容を確認し契約を完了できます。
[Web上でご契約]
PC上で全ての手続きを行い、入会完了メール受信後に利用可能。
[契約機でご契約]
近くの契約機で契約完了した場合、その場でカード発行&借入が可能になります。
※審査結果や申込時間により即日借入ができない場合があります。

 

アイフルの申込みはこちらから→

 

アイフルでキャッシングを行う場合、PCやタブレット・スマホなどを利用すると、インターネットから公式サイトにアクセスし、オンライン上で簡単に申込みが出来ます。
申し込んだ後、担当者によって内容確認が行われ、審査結果の画面上での確認又はメールや電話にて連絡が入ります。
その後、次の手順である本人確認のための書類や、希望借入限度額によっては収入を証明するための書類の提出が必要になります。
上記にもあるように、本人確認用書類等は通常ネット上のツールやメール添付などにて提出を行ないます。
ところが、中にはスキャンが出来ないためPCメールへの添付が出来なかったり、PCやスマホの持ち合わせていない場合もあります。
また、カードや契約書をご自宅へ郵送してもらいたくない方もいらっしゃいます。


このような方にお勧めなのは、上記の「2.審査&連絡」の手順が終わった後、本人確認用の書類や収入を証明する書類などを用意した上で、お近くのアイフル店鋪や自動契約コーナーに行って、「3.提出&契約」以降の手順をその場で済ませるという方法です。
契約を完了させた後、契約コーナーでカードを受け取ることが出来ますし、自動契約コーナー併設のATMや周辺のファミリーマートなどのコンビニ等に設置してある提携ATMなどで、その後借り入れを行うことも可能になります。


カードの発行をお急ぎの方、ご自宅にカードなどを郵送してもらいたくない方、確認用書類書類の添付方法などの方法がわからず困っているから方などにお勧めの方法です。
アイフルでキャッシングをお考えの方の参考になれば幸いです。

 

ズバリ!お勧めのキャッシング:アイフルの概要

 
アイフルの借入/貸付条件等
申込みから借り入れまでの手順

老舗の消費者金融大手として、CM等でもお馴染み「アイフル」
申込みはパソコン・スマホ・携帯から24時間申込可能で来店不要。
最近は初めての方に、30日間利息0円などの顧客サービスも充実しています♪
スピーディーな審査、審査結果と時間にもよりますが申込当日の即日融資も可能!
(あくまでも審査結果次第になります。)

アイフルの借入/貸付条件は、下記の通りになります♪
アイフルの借入/貸付条件について

限度額 800万円以内
※当社ご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借入総額が100万円超の場合、源泉徴収票など収入を証明するものが必要(慎重審査)
貸付利率 3.0%~18.0%(実質年率)
遅延利率 20.0%(年率)
申込資格 満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する「給与所得者、自営業者、パート・アルバイト、派遣・出向・委託社員、 主婦(専業主婦除く)、学生」の方で、当社基準を満たす方。
※尚、お取引期間中に満70歳になられた時点で新たなご融資は停止になります。
必要書類 本人確認用書類
運転免許証(変更事項がある場合、裏面コピーも必要)
運転免許書をお持ちでない方:
・パスポート
・住民基本台帳カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・公的証明書(氏名・住所・生年月日・写真あり)
・個人番号カード(個人番号のある裏面は不要)
本人確認書類に記載の住所が、現在の住所と異なる場合:
「氏名」および「現住所」の両方が記載されている、下記のいずれかの書類「原本」が必要になります。
・公共料金の領収書(都市ガス・電気・水道・固定電話(NTT)・NHK)

◆下記のいずれかの場合、収入証明書類「最新発行分(コピー1部)」も必要になります。
1.アイフルのご利用限度額が、50万円を超える場合
2.アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からの借入総額が、100万円を超える場合
3.就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合
有効な収入証明書類例
・源泉徴収票等
・住民税決定通知書
・確定申告書
・所得証明書
・給与明細書など
① 給与明細書の場合、直近2ヶ月分が必要
※尚、地方税(住民税)の記載がある場合、直近1ヶ月のみで可となる場合もあります。
② 「発行年月」「氏名」「勤務先名」「総支給額」が明記されていない場合や手書き部分がある場合は、勤務先の社印もしくは社判が必要となります。
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
返済方法 振り込み、アイフルATM・提携ATM返済、コンビニ返済、口座振替
返済期間/回数 1回の支払いにつき35日以内または毎月約定日払い
借入直後最長14年6ヶ月(1~151回)
※500万円を年12.0%(実質年率)で借りた場合
担保・保証人 原則不要
主な提携ATM ・三菱UFJ銀行のATM
・セブンイレブン等に設置してあるセブン銀行のATM
・イオン銀行ATM
・ローソンATM
・イーネットATM
(ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクス・スリーエフ・デイリーヤマザキ・ポプラ・コミュニティストア・生活彩家などのコンビニに設置してあるATM)
・その他、全国の提携銀行ATM
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日も可能
※申込みの時間帯により、翌日以降になる場合があります。
※お客様の振込口座登録が必要です。
※即日お振り込みを希望される方は、郵送でのカード受取となります。
※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
その他 ※上記の情報は、2019年11月1日時点の情報です。
※貸付/借入条件や提携CD・ATMの詳細については、必ずアイフルの公式ホームページでご確認下さい。
尚、情報等の変更があった場合もご了承下さい。

最寄り駅別・全国の無人/自動契約機・ATM情報


トップへ戻る